ニュース

小型ハトメ機

使用者の立場で開発された
安全装置付きの最小型ハトメ機『KE-100

バナー、テント、横断幕などのハトメ加工に。
座金を置くだけで簡単・きれいにハトメ加工ができます。
持ち運びができるので、狭いスペースや施工現場でも
『小型』『簡単』『安全』 に作業ができます。

KE-100
◯ 本体サイズ :W215×H400×D295mm
◯ 本 体 重 量  :14kg
◯ 対 応 厚 :最大厚さ3mmまで可能
◯ 基準穴サイズ:13mmφ ※各サイズ承ります(別途注文)

わずか14kgの小型ハトメ機
わずか14kgまで軽量化が実現しました。
持ち運びができ、現場への持ち込みが可能です。

安全装置付き
シリンダー部分に安全装置がついていますので、
万が一の事故に繋がりにくく、安心して作業ができます。

※使用上の注意をご確認ください。

簡単操作で楽にハトメ加工
圧力によりメディアを貫通させハトメをカシメます。
ハトメ用の穴をあける手間が省け、簡単、きれいにハトメ加工できます。

商品希望小売価格:現在は生産中止
         ご希望の方はお問い合わせください。

ハトメ本体
>>製品の部署名についてはこちら

■ハトメ作業の手順
1.安全確認
手順1
電源を入れ、フットペダルを踏み
1度空運転させた後、シリンダー
の凸起部分を指で押上げ、安全確
認を行います。

3mm以下
2.圧力の設定 (例:ターボリン (約280ミクロン) 1枚にハトメを加工の場合)
手順2
 2-1 操作パネルのModeボタンで、
    「薄手」を選択します。
 2-2 Setボタンを押し、
    ハトメをセットする時の
    圧力の数値を +− ボタン
    で「145」に設定します。
 3-3 Setボタンを押し、カシメる
    時の圧力の数値を +− ボタ
    ンで「180」に設定し、
    再度Setボタンを押します。
厚さの種類1
厚さの種類2

3.ハトメのセット 4. 座金,メディアのセット 5.カシメる 6.完成
台座にハトメを下向きにセット
し、フットペダルを浅く踏み、
シリンダー内部にハトメを
セットします。
台座に合せて座金を置きます。
その上にメディアをセットし、
穴位置を合せ、再度
フットペダルを深く踏込みます。
メディアを貫通し、
座金にハトメがかぶさり
カシメていきます。
※先端が丸くなり挟み込みます。
カシメ終わったら、自動的にシリ
ンダーが元の位置にもどります。
同じ物に作業する場合は、
3〜5の作業を繰り返して下さい。

■型プレートの設定
【コーナー(角)にハトメを加工する場合】
【サイド(辺)にハトメを加工する場合】
■可能なハトメサイズ ※別途注文
  台座を変更することにより最小直径12mm(内寸6mm)から
最大直径28mm(内寸15mm)までのハトメを使用できます。
※標準ハトメ金具は直径23mm(12mm)です。

■使用上のご注意
● 取扱説明書をよく読み安全操作を確認の上ご使用ください。使い方を誤ると故障やケガの原因となります。
● ぐらついた台の上や傾いて不安定な場所、振動の多い場所に設置しないでください。
 落ちたり、倒れたりして、ケガの原因になることがあります。
● 保管には十分ご注意願います。お子様の手の届かない場所に保管してください。
● 電源コードを傷つけたり、破損したり、加工しないでください。
 濡れた手で電源プラグの抜き差しをしないでください。感電の原因となることがあります。
● 表示された以外の電源電圧では使用しないでください。火災や感電の原因となることがあります。
● 指定されたハトメ以外の金具を装着しないでください。故障の原因となることがあります。
● 作業する場合の服装には十分してください。Vベルトに巻き込まれる恐れがあります。
お問合せへ
前のページに戻る

  • ニュース
  • 会社概要
  • アクセス(地図)
  • 沿革
  • カタログ請求
  • 取引先一覧